Entry: main  << >>
ミコト
ここ一週間くらい見えているヴィジョン。

日本の神の1人が九州北部あたりに立って

腕を組み、大陸側をながめている

その髪は風にたなびき

ヒゲをたくわえている

腕は組んで

睨むというわけでもなく

見ている。

彼は敵意がない。

手出しはするなと言っている。

大陸に対する攻撃は不必要であると言っている。

ヤマト・・・ミコト・・・・

名前がわからない。

ヤマト と ミコト がつく人。

| flonflon | 09:59 | comments(2) | - | - | - |
Comment
もしかして、ヤマトタケルのミコトのことでしょうか?
長いURLになりますが、御参考までにウィキのURLです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%88%E3%82%BF%E3%82%B1%E3%83%AB

私の父は、ずっと政治の世界で仕事をしていました。
首相までなさった方(今はもうお亡くなりになっています)の秘書をしていたのです。
父自身、九州の地元から2度、衆議院選挙に出馬したことがあります。
私が4歳、8歳の時でした。
2度とも父は落選しました。
私は父の仕事の世界(つまり政治の世界)がずっと嫌いで、今でもどうしてもその世界を好きになれないのです。
国家のことですので、私の好き嫌いなどとは全く関係ないのかもしれないですが。
そんな私ですが、最近の日本の政界の中での色々なことは、すごく複雑な思いで眺めています。
Posted by: 空花☆KUKA |at: 2007/06/04 1:31 PM
ヤマトタケルノミコトよりもうちょっと前の方だと思います。

初代の天皇・神武天皇はカムヤマトイワレヒコノミコトと言ったそうです。「大和の国の謂れとなったミコト」という意味らしいです。この方かな〜。九州から近畿地方へ進んで朝廷を立てたとか。まだ調べ中です。

私は天皇家が特にどうだとは思いません。彼らの祖先が神うんぬん、もどうだかな、と思います。(笑)なにしろ人は皆うちに神をもっているのですしね。上をつくれば下が出来るわけであってね。

ただ、大学在学中に天皇のお子さん3人を見かけましたけど、神だのなんだのってまつりあげられるほど程度の低い方たちではないです。いつでも周りです。彼らを祭り上げて変な方向へ持っていっているのは。あの家族は人間皆が神なのだということをよっぽどわかっていますよ。すばらしいオーラを持っていらっしゃいます。

そうですか、空花☆さんちは政治にかかわっていたお家だったのですね。そして九州出身。

私も政治がきらいです。(笑)が、ここへきてずいぶん動きが出ているので期待しようと思います。阿部首相の支持の下降、アメリカのヒラリー・クリントンの論説の影響に期待します。このままいくか・・・もしかしたら・・・政治の世界での平和のあけぼのが思ったよりはやく見られるかも。この6月が山場かな。

私たち1人ひとりの進化が日本と世界の進化につながっています。日常の生き方の姿勢に注意をはらいたいものです。ミクロからマクロへ、です。
Posted by: むー |at: 2007/06/04 1:51 PM








Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode