Entry: main  << >>
治すって
わたしは「治します」って

ぜったい言わない。

そう言うと、

治したくない人がくるんだよ。


かわりに「お手伝いします」って言うの。

そうするとみんな治っていくの。


不思議だね。

| flonflon | 17:09 | comments(2) | - | - | - |
Comment
(*_*)ノ

ハーモニーベルを聞きながらヨガをして『ホ・オポノポノ』も実行してます。
あと…リンパマッサージもしてます。その後、山道をウォーキングします。


でも、始めたのは一週間前から((;^_^A)

それまでは、ほぼ寝たきり状態でした。
精神障害者とは、脳がダメージを受けて障害になったのだから、事故で手足が無くなったら再生しないのと同じで、もう治る事はなく、一生病を抱えて生きる覚悟もしてました。

ハミガキもせず、風呂に2ヶ月も入らない。病院に行くのもしんどい。

そうかと思えば、いきなり攻撃的になったり被害妄想めいたり。

そんな生活を20年…
辛かったです(ノ_・。)


レイキっていうのは、私はまだ全然わかっていないのですが、たとえばオーケストラの指揮者がタクトを振っているうちにトランス状態になり、最高の演奏ができる。とか

インディアンや、現在だとアフリカの○○族の中の祈祷師とかが太鼓たたいて踊ったり呪文を唱えて病気を治したりするのをテレビで観たことがありますが、そのようなのに近いものですか?


家族は躁状態だから、またすぐに鬱に戻るという気持ちと、私の目の輝きが以前とは違うってところで半信半疑で私の行動を眺めています(笑)

でも、私は治った気がしています
「薬だけは飲んでよ!」と釘をさされてますが、精神科の薬はともかく、喘息の予防薬は捨ててしまいました。
タバコは30年、妊娠中も毎日欠かさず吸っていましたが、今日いきなり欲しくなくなったので止めます。

私自身、不思議でかなわないのですが、一体 私に 何が起きたのでしょうか?

m(∞_ _)m
Posted by: るんるん |at: 2010/02/25 3:02 AM
るんるんさんへ

音を感じたり、マッサージ、自然の中でウォーキング・・・どれもとってもいいことですよね。地や体に帰る行為は私たちの精神を落ち着かせてくれます。

残念ながらパソコンは精神にはあまりよくありません。
みずがめ座の時代で、どんどん情報ネットワークが発達してきていますけれども、どの時代にも影の部分があるものです。

レイキと、トランス状態の指揮者、踊りをする呪術師・・・そうですね、外側の自意識をとっぱらって、人間それぞれがもっているコアの力を前面に出すというところは同じかなと思います。人間のコアは、おどろくような創造性や癒しの力、頭では理解できない解決法を知っているものです。

そういう意味では共通点がありますが、レイキは全般にいたって静かなものです。
静けさをベースにしながら、レイキヒーラーによっていろいろキャラや得意分野が違います。

るんるんさんもご興味があったら、ぜひ私のレイキセッションを受けにきてくださいね。

ご予約は info@love-light-joy.com までどうぞ。



Posted by: むー |at: 2010/02/25 11:32 AM








Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode