Entry: main  << >>
光と影の例
わたしがこのブログでたびたび言っている

光と影っていうこと。


それは、動物愛護運動家が殺人をおかしてしまったり、

地球のためにエコエコ言っているひとが
エゴになっちゃっていたり、

自由教育にはまっている母親の子に社会性や表情がなかったり、

そういうふうに表れてくる。


光だけっていうのはありえない。

影だけもありえないように。
| flonflon | 19:42 | comments(2) | - | - | - |
Comment
最近、むーさんの言ってること
すっごくすっごくよくわかります。
本当にそうだと思う。
元々陰と陽の考え方にすごく思い入れがあったけど
陰の部分との付き合い方はわからなかった。
でも、自分自身も陰の部分の存在を忘れずに
色々なことをやっていこうと
すごく意識するようになってきました。
いつも的確なアドバイスを頂いているようで
本当にありがたいです。
たまに「私のためのブログ???」
なんて勘違いするほどです〜。
Posted by: みか |at: 2009/12/13 10:38 AM
ほんと?シンクロしているんだね。

来るメッセージは私に対してのメッセージでもあるから、
やっぱり地球上にそういう学びの風がやってきて
必要な言葉も降ってくるんでしょうね。^^

宗教にお金やセックスの問題がからみがちなことも
上記と同じことなんですよね。

言わぬが花、秘するが花なのかな

と思う年の暮れ〜。笑
Posted by: むー |at: 2009/12/28 9:19 PM








Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode